ジェロボアムに入荷するワインなどの情報、限定商品のご案内を行うページです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018年、新酒のご案内。(輸入ワイン)

続いて、輸入ワインのご案内です。
今年も、航空便は取り扱わず、船でどんぶらこ〜と届く、スローな新酒のみ。
蔵元・銘柄については、毎年おなじみのものばかりですが、ボージョレー産に新たに1種加わります。

 

南仏からは毎年大人気のローラン・ミケール氏が手掛ける3種が到着。
サンシニアンに本拠を置く大きめワイナリーですが、化学的な農薬や肥料を減らす農法を採用、低価格ながらムラのないする品質で信頼できる造り手です。

(カザル・ヴィエルという名称で流通しているものと同じ造り手です)

ボーシャン ヌーヴォー 白           ¥1600(11月中旬)
ソーヴィニヨン・ブラン種主体のブレンド。アロマ豊かなやや辛口。
ボーシャン ヌーヴォー ロゼ        ¥1600(11月中旬)
シラー種を用いたロゼ。南仏産らしく陽気でフルーティーな辛口。
ボーシャン ヌーヴォー 赤           ¥1600(11月中旬)
ボーシャン赤は今年もピノ・ノワールから!和食とよく合います。

 

新酒といえば・・ボージョレー産ですね。やはり。
でも、11月第3木曜日に販売解禁する航空便は扱いません。
少し遅れて船で届きますが、良いこともあります。のんびり待ちましょう。

シャサーニュ ヴィラージュ    ¥1800(12月下旬)
例年、渋みのあるしっかりした味になることが多い蔵です。
テール・ドレ ランシアン     ¥2800(12月下旬)
孤高の職人JPブラン氏作。違いの分かる方にお薦め!

 

ワインの産地には、どこでも出来立てのワインが存在します。
イタリアでも各地に新酒“ノヴェッロ”があり、秋冬の食卓を彩ります。

グレヴェペーザ サンジョヴェーゼ ¥1600(12月下旬)
トスカーナのキァンティの蔵。新酒とは思えないしっかりした質感。

 

そして、新酒と言えば・・オーストリア産も有名です!
酒場自体を表す言葉でもありますが"ホイリゲ"と呼ばれます。

ツァーヘル フィールドブレンド     ¥2400(12月下旬)
多品種混植・混醸による、スッキリ辛口仕上げの白ワイン。
ツァーヘル ツヴァイゲルト     ¥2400(12月下旬)
新鮮なラズベリーのような甘酸っぱさが魅力の軽やかな赤ワインです。

 

上記のコメントの一部は昨年までの傾向をもとに表したものです。
作柄によってはイメージが異なる場合があります。ご了承願います。