ジェロボアムに入荷するワインなどの情報、限定商品のご案内を行うページです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019年、新酒のご案内。(輸入ワイン) | main | 今年も素晴らしい出来!Domaine des Terres Dorees >>
ボーシャン・ヌーヴォーが到着! 〜2019年の新酒の入荷状況〜

今日はボージョレー・ヌーヴォーの発売解禁日です・・が、ジェロボアムでは空輸便を取り扱っていませんので、その他の産地の新酒のご案内となります。

まずは、昨日、南フランスから船でのんびり〜ボーシャン・ヌーヴォーが届きました。8月には40度超えという酷暑の日が続いているというニュースが流れ今年のワインはどうなるんだろうと思いましたが、雨の少ない好天が続き各地で素晴らしい収穫が得られ、優良年となったようです。

ボーシャンは、白・ロゼ・赤とも例年通りのアロマティックで雑味のないスッキリした仕上がりで、冷やして飲むと特に美味でした。解禁日とは関係ありませんが今日から店頭に並びます。各1500円(税別)です。

 

また、一足早く届いて、すでにご好評頂いているのが日本ワインの新酒です。

日本で一番早くリリースされる新酒(?)、長野東御市のはすみふぁーむさんのナイアガラ・コンコード・巨峰の新酒はどれも軽やかでフルーティー。巨峰を使った微発泡性の赤は毎年大好評ですぐに完売しますが、今年は数ケース確保できましたのでまだあります!

山梨は勝沼のシャンテ(ダイヤモンド酒造)さんの新酒は入荷済みですが、甲州以外は完売しました。(甲州は今週末に再入荷予定)

同じく勝沼の老舗くらむぼんさんの甲州は今年も安定感があり、軽やかで澄み切った味わいの辛口。鍋シーズンには特に大活躍の1本です。

栃木足利のココ・ファームさんは10月の大雨で山の斜面に作られていた畑が崩れ、150株分くらいが被害にあったとのこと。先週末は恒例の収穫祭が開かれ、ココ・ファームのファン、こころみ学園の取り組みを応援している多くの人々でにぎわったようです。新酒としてリリースされた"のぼっこ"は発泡性の赤で、酵母が元気!ガス圧が強くて必ず噴きこぼれますので、予め十分に冷やして、下にボウルを置いて抜栓するなどのご用心をお願いします。

山形上山市のタケダ・ワイナリーさんのサンスーフルは、デラウェア種を用いた弱発泡性で、酸化防止剤無添加で仕上げた白。ここ数年はガス圧も安定、白桃やマスカット、ジャスミンのような豊かな芳香はいつも通り。素晴らしい安定感。日本を代表するワインのひとつだと思います。

最後に、宮崎の都農ワイナリーのキャンベルアーリーは甘口のロゼ、もうひとつ。辛口のマスカットベーリーAも新酒が入荷しています。こちらも素晴らしい出来。

 

今週末あたりには、山梨牧丘の共栄堂さんから3アイテムが届く予定です。

また、毎年この時期に、長野の小布施ワイナリーからVin du Chabudai、樽熟成したシャルドネも届きます。これはワインを新酒としてリリースせず、しっかりワインを熟成させて納得のできる状態で蔵出しする曽我さんのこだわりから。小布施ワイナリーのワインについてのHPでのご案内はここまでです。入荷数は多くありませんのでお早めに店頭でお買い求めください。

COMMENT