ジェロボアムに入荷するワインなどの情報、限定商品のご案内を行うページです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 到着した新酒をいくつかご紹介します。 | main |
次は長野と南仏からの3部作。

長野県東御市のはすみふぁーむさんの新酒が3種届いています。

昨年からの取扱いですが、『フレッシュ・シンプル・お手頃価格』と新酒に期待する要素がすべて揃っていて、これはかなりお薦め!

新酒を飲んで今年の作柄はどうだとか語るのはカッコ悪い。 もちろん作柄はどんなワインにも反映されているので間違ってはいませんが、大事なとこはそこではないのです。・・と言いながらですが、今年のはすみさん、日照不足の年を感じさせない、昨年並みに良い出来栄え。どうやったんだろう・・原料の葡萄をしっかり選んだ結果?しかし、ともかく美味しい。

 .淵ぅ▲ラ・ヌーヴォー

    原料はやはり葡萄。当然ですが実感してしまう良い香り。スッキリ辛口。

 ▲灰鵐魁璽鼻Ε漫璽凜ー

    上記同様ヴィティス・ラブルスカ。山葡萄の香りと瑞々しさが魅力の赤。

 E豸罐漫璽凜ー

  東御特産の巨峰を使った弱発泡性の赤、なんとも贅沢です。1本飲めます。

 

そして、もう一つの3部作は南仏から。

ジェロボアムが開店した年から毎年取り扱ってきた南仏サンシニアンの蔵元ミケール家の新酒で、以前はカザルヴィエルという名称でしたが、違う販売ルートで出回っていたワインの名称"ボーシャン"に、数年前に統一されました。南仏の大きめの蔵元は、セパージュ(葡萄品種)ごとに仕込み、品種をワイン名にして売り出す、いわゆるヴァラエタル・ワインの方法をとることがよくあります。たいていの場合お手頃価格帯で。ここも同じで、シャルドネやソーヴィニヨン、ヴィオニエ、シラー、グルナッシュ、メルロと品種ごとに展開、すごく低価格で出しています。大規模ながら除草剤を用いず減農薬栽培を行っていて、各ワインはどれも健康的なキャラクターで、どれも高水準の出来。信頼のおける蔵元です。

 .棔璽轡礇鵝Ε漫璽凜ー、白

  相変わらず黄色い果実香。パイン・黄桃・バナナ!

 ▲棔璽轡礇鵝Ε漫璽凜ー、ロゼ

  淡い色、軽いかと思わせといて実は旨みしっかり。

 ボーシャン・ヌーヴォー、赤

  ピノ・ノワール100%、贅沢です。淡く麗しい美酒。

 

東御ヌーヴォー以外は在庫豊富です。年末年始の家飲みワインとしてもお薦め!


 

 

COMMENT