ジェロボアムに入荷するワインなどの情報、限定商品のご案内を行うページです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
共栄堂の新酒も届いています。

山梨の共栄堂さんからも新酒が届きました。

甲州種で一部果皮浸漬を行った橙、巨峰とマスカットベイリーA種を用いた赤を店頭で販売しています。

今年は春から初夏あたりまでの天気予報で、「今日も曇り空で農家さんは日照量の不足に頭をかかえています」という話をほぼ毎日聞きました。醸造家の小林剛士さんからの新酒のご案内にも、今年の前半は曇りや雨が多かったとあり、小林さんはそこまでの状況・例年の収穫時期の想定から、例年よりも早めの摘み取りを行い、いつもと少し異なるスタイルの仕上がりとすることを決めたそうです。

届いたワインを見て、まずラベルに驚かされました。これまでの版画家おさのなおこさんのラベルのイメージが定着していただけに・・。萌え・・な感じ?小林さんはラベルを若いアーティストの活躍の場としてみたそうです。スマホでQRコードを読みとって音楽を再生することもできて、新酒をつかった面白い試みですね。

どちらも無濾過で瓶詰めした酵母の濁りのあるワイン。良質な酵母の香りは乳酸飲料やヨーグルトを思わせる感じで、新酒らしいフレッシュな葡萄のアロマとうまく組み合わさっています。酵母が元気だと時にアルコール感を目立たせることがあり新酒は酔いが回る感じがする・・なんて経験はありませんか? 今回の小林さんのワインはそれがなくて、『飲む→身体になじむ』ナチュラルワインの良さが表れていて、香り・味わい・飲み心地、どれも優しく繊細な印象。小林さん、さすがです。

もともとすごい人気の共栄堂のワイン、在庫も多くありませんのでお早めに!それぞれ1600円(税別)です。

※デラウェア種・甲州種など多品種混醸の白は12本だけの入荷でしたので、神戸のお取引のある飲食店さんへのみの販売です。