ジェロボアムに入荷するワインなどの情報、限定商品のご案内を行うページです。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
小布施Sake Erotique 6号 Domaine Miura & Sake Naturel

Sake Erotiqueの入荷も今シーズン最後の便となりました。

小布施高山村の米処で、岩魚が住む清流が流れる山田地区の2つの農園の美山錦のものです。

ひとつは無農薬米栽培で知られる三浦農園産を6号酵母で仕込んだもの(今回は慣行農法の分)、もうひとつは自然農を行う田幸農園の米を自然発酵させもの。

今年のSake Erotique、どれも個性がしっかり表れた素晴らしいものでしたが、いよいよクライマックス。本日より店頭販売しますのでお早めに!


 

小布施Sake Erotique 2号、4号も到着!

前回入荷の3号と5号も早々に売切れてしまいましたが、2号酵母、4号酵母使用のものが昨日届きましたので、今日から店頭販売します。今回は画像無しで、記事のみで失礼します。

今月入荷の分は以上で終了で、4月初旬に三浦農園の美山錦を6号酵母で仕込んだものと、Sake Naturel 70が届く予定です。

小布施Sake Erotique 続いて3号、5号

ワインの入荷情報もアップして〜と声が聞こえそうですが、また日本酒のご案内です。小布施のSake Erotiqueのお待ちかね、3号と5号が届き今日から店頭販売を行っています。


 

Sake Erotique 続いて・・

第1便が発売日で売り切れてしまいましたが、続いて1号酵母"Numero Un"と、池田農園の美山錦と6号酵母を用いた"Numero Six"が届き、本日より店頭販売を始めます。

小布施 Le Sake Erotique 2017 第1便届きました。

ジェロボアムが例外的に取り扱っている日本酒のひとつ、長野は小布施ワイナリーのLe Sake Erotique。

昨年末からお問い合わせが増えてきていましたが、2017年収穫分の第1便が2月2日付けで届きました。いつものように6号酵母からのリリースです。

今後3月下旬までに、1号〜5号までの酵母を使用したものが、蔵元で瓶詰めされ、出荷準備が出来次第、届くことになっています。

昨年まで、届いたら先に当ページでご案内させて頂いた後、翌日店頭に並べていましたが、今年から順番を変えて、店頭にマメに足を運んでくださるお客様に先に店頭でご案内して、翌日付けでホームページで入荷案内をアップすることとしました。

今年も入荷数が少ないのに対して、ご購入をご希望のお客様が多くバランスが取れていませんので、公平性を保つため"お先の方優先"というご予約は受け付けていません。また、Sake Erotiqueに限らず、希少品については販売数のコントロールが不可欠だと考えていますので、お一人で複数本のご購入は基本的にお断りしています。ご理解のほどよろしくお願いします。(飲食店様にはご相談に応じています)

また、Sake Erotiqueを求めて来られた方で、小布施ワイナリーのワインを飲んだことがない・・というお客様が少なくないことにいつも驚かされますが、彼らが本職で生み出すお酒もぜひお試しください!

※2/2に届いた第1便 Numero Six 6号酵母が3日に売り切れました。入荷数は22本と多くなかったこともありますが、予想外に早い動きでした。

次回、今月中に1号酵母と6号酵母の池田農園産が届く予定ですが、時期は今のところわかりません。また到着した翌日に当ページでご案内させて頂きます。